天皇賞(春)(てんのうしょうはる)とは
日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝3200mで施行する中央競馬の重賞(GI)競走である。

正式名称は「天皇賞」であるが開催時期からJRAが「天皇賞(春)」と表記しており競馬ファンや競馬関係者の間では「春の天皇賞」「春天」「春の盾」と呼ばれ、また京都競馬場で行われることから「淀の盾」とも呼ばれている。

1995年に指定競走に指定され、阪神大賞典・日経賞・大阪杯で2着以内に入賞した地方所属の競走馬にも出走資格が与えられる。

天皇賞(春)
■ 開催地 京都競馬場
■ 格付け GI
■ 距離 芝3200m
■ 賞金内訳 1着賞金1億3200万円、2着賞金5300万円、3着賞金3300万円、4着賞金2000万円、5着賞金1320万円
■ 出走資格 原則サラ系4歳(旧5歳)以上のJRA所属の競走馬、地方所属の競走馬及び外国調教馬(9頭まで)、出走枠は18頭まで。
・レーティング順位の上位5頭に対しては優先出走が認められる(2012年より。牡馬・セン馬は110ポンド、牝馬は106ポンド以上であることが条件)。
・ その他の競走馬は「通算の収得賞金」+「過去1年間の収得賞金」+「過去2年間のGI(JpnI)競走の収得賞金」の総計が多い順に出走できる。
・地方競馬所属馬は阪神大賞典、日経賞、大阪杯のいずれかで所定の成績をあげると出走できる。
■ 負担重量 定量(58kg、牝馬2kg減)

【天皇賞(春)ステップレース】

競走名 格付 団体 施行競馬場 施行距離
阪神大賞典 GII 中央 阪神競馬場 芝3000m
日経賞 GII 中央 中山競馬場 芝2500m
大阪杯 GII 中央 阪神競馬場 芝2000m

地方馬に限り、上位2着までは本レースの出走権(優先出走権ではない)が与えられるトライアル競走である。